smtk日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 電子書籍は、E Inkデバイスと、液晶デバイスで分類する

<<   作成日時 : 2011/02/28 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近リアル本と、E Inkデバイス(Kindleとか)と、iPadとAndroidとPCの電子書籍リーダーでそれぞれ読書してみて思ったんだけど、これらのデバイスは
リアル本 | Kindle | iPad, Android, PC
とわかれている。つまり、
リアル本 | E Inkデバイス | 液晶デバイス
なのだ。はっきり言って買う前も、買ってからもしばらく懐疑的だったが、E Inkと液晶の差は大きかった。Kindleと、iPadはカラーだとかタッチスクリーンだとかいろいろ違うのだが、なによりE Inkと液晶が違うので違うレイヤーにいると私には認識されている。で、iPadとAndroidとPCは、違うのは違うんだろうが、液晶デバイスであるという意味で読書デバイスとしては似たようなものなのだ。

E Ink礼賛をしたいわけではなくて、E Inkと液晶は違うもので、読書というのは画面を凝視するものなので、表示デバイスの差で、デバイスに対する意識とか使い方が違ってしまったということ。(まあ当たり前なんだろうけど)。タブレットかどうかよりも差が大きかった。

液晶はまぶしい。これは決定的。これまでも一日中PCで仕事をしていたので気にならないと思っていたけど、E Inkで相対化されて以来やっぱりまぶしくて長時間読むのは無理。電池は持たないし、PCもiPadも重い(これは表示デバイスの問題じゃないけど)。どうしても液晶デバイスで寝っころがって数(十)時間本を読む気にはならない。

一方、KindleやE Ink電子書籍は決定的に描画が遅いので、ぱらぱらブラウジングには全く向かない。速読ができる人にとっては全く使えないデバイスだろう。でも私はそんなに速読できないので問題ない。問題は読み終ってから読み返したりしたい時にとてもじゃないが耐えられないこと。

結果的に、「読書」という場面ではE Inkデバイスで、後で読み返したり検索したりするという場面では液晶リーダーを使うという形になりつつある。別に上記の差は、わかっていたことであってなにも新しくない。でも、私が一冊の本を読むのに2種類のデバイスを使い分けるという形になるとは予想してなかった。
現状Amazonでもどこでも、電子書籍は一度買うとどのメディアでも使用できるので、E Inkデバイスと液晶デバイスの両方にダウンロードして、使い分けられる。非常にありがたい。(この方式を辞めないでほしいし、日本だけ制限きつくするようなこともないことを祈る)。

また、これはデバイスの現状がなのだが、E Inkデバイスは、Kindle DXを除けば文庫本より小さい可読領域のデバイスばかりで、本の単純スキャンでは、ほとんど読めないほど字が小さくなる。
ということで、たまにPDFのみで配布されている電子書籍があるのだが、ああこれは読みにくいから買うのもうちょっと待つかとか思ったりする。つまり「読む」のはE Inkデバイスだ、と頭の中で決めつけられているのだ。

もちろん、これから、さらなる技術の進化で、E Ink(電子ぺーパー)は速くなりカラーになり、液晶だってまぶしくないオプションができるかも知れない。そしたら、こんな表示デバイス間差を云々するのは昔語りになるのだろう。でも今E Inkデバイスと液晶デバイスは違うレイヤーにいるということが、はっきりと私のなかで意識されていることに気付いたので、ここにメモしておいた。

で、まあここで、正直に言うと私はKindleをもってなくて、私の愛機はKoboという日本では(米国でも)マイナーなE Inkの電子書籍リーダーで、Kindle3はちょっとStaplesで触ったくらいなのだけど、多分KoboとKindleは近いデバイスだと思う(Kindle3の方がいいけどね)。多分Kindle4が出たらKindleに乗り換えると思う。iPad2は全然期待してないというか、ふーん、くらいなんだけど、Kindle4については噂もない今から楽しみで楽しみで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電子書籍は、E Inkデバイスと、液晶デバイスで分類する smtk日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる